11月26日、49回目の暴走注意報が配信されました。

久しぶりに聞き返したくない回でした。

とりあえず、城西国際大学関係者の方々、申し訳ありませんでした。

準備って大事!!

そんなやらかしまくった暴走注意報はこちらからお聞きくださいませ。→Imix Internet Radio Station

【今回の暴走注意報】
・野球事情:神宮大会
・風任せ:キューティー・ロケット・マーケッツ

オープニング

前回から結構間が空いたので、その間にドラフト、日本シリーズ、世界野球プレミア12、神宮大会と野球行事が次々と終了して、私の中の今年の野球行事が全部終了しておりました。

ドラフト

ドラフトでは、我らが日ハムが1位で鳴門出身の河野竜生投手 (JFE西日本)を指名しました。

自分の知っている選手だったのでテンションが上がりました。

広島2位には 宇草孔基選手(常総学院→法政大学)、育成1位では持丸泰輝選手(旭川大高)も指名されました。

そして、何と言っても西武8位指名された岸潤一郎選手(明徳義塾→拓殖大学中退→徳島インディゴソックス)です!

今年の春に実家に帰った際に見たくて見に行った選手です。

詳しくはこちら
■「四国アイランドリーグplus初観戦-2019年4月7日@高知

プロの世界に行くんだなあと感慨深いです。

今後の活躍にも期待したいです。

日本シリーズ

ドラフトの次は日本シリーズ。

今年もソフトバンクがリーグ2位から日本一

まあ、そうでしょうなあ。

ソフトバンク最強説。

セ・リーグの球団にとってもですが、パ・リーグの球団にとっても、例えリーグ制覇をしたとしても、短期決戦で勝たなければいけない相手。

短期決戦でソフトバンクに勝てるチームが現れるだろうか。

とりあえず日ハムファイトです!

世界野球プレミア12

日本が世界一になりました。

おめでとうございます!!

先月疫病神だったという話をしましたが、プレミア12に関しては、ぼんやりとしか見ていませんでした。

私がこんな感じだったから世界一になったのかしら。←そんなことはない

それだったら自分が興味を持たない方がいいのかもしれない、という悲しい現実に向き合うことになりました。

関西旅行

一泊二日で関西に行きました。

11月11日の夜に夜行バスに乗て、11月14日の朝に夜行バスで帰ってきたので、一泊二日というより三泊二日みたいな感じ。

なんじゃそりゃ。

その旅はこちらのアメブロにて詳しく書いていますのでよかったらご覧くださいませ。

 

野球事情:神宮大会

秋の野球というと神宮大会です。

今年も神宮大会に行って来ました。

今年も女子会メンバーと一緒に11月17日見に行きました。

  • 明豊×健大高崎
  • 明徳義塾×中京大中京
  • 城西国際大学×広島経済大学
  • 慶應義塾大学×東海大札幌キャンパス

試合結果の話よりなにより、暴走注意報で「城西国際大学」を「じょうせいこくさいだいがく」と3、4回読んでしまったことが、もう、本当になにやってんの!?って感じでした。

正しくは「じょうさいこくさいだいがく」でした。

本当に申し訳ございませんでした。

収録前に何度か読んでいた時に、毎回調べなきゃと思って忘れたまま収録臨んでしまう失態でした。

確かストレートな読み方じゃなかった気がすると思っていたのですが、どっちがストレートなのかわからず、何か一人で超混乱していました。

今回の暴走注意報はこの件でひたすらに落ち込んでいます。

エンディングで訂正はできたものの(その場で調べるのは成長の証だと信じたい)、ショックでした。

ちなみに、明豊と明徳義塾を応援していたので、今年の高校野球の生観戦は全敗な疫病神でした。

それも落ち込むよねー。

11/17試合結果

  • 明豊4-5健大高崎
  • 明徳義塾0-8中京大中京
  • 城西国際大学5-3広島経済大学
  • 慶應義塾大学9-0東海大札幌キャンパス

神宮大会結果

高校の部

優勝:中京大中京 / 準優勝:健大高崎

この結果、来年のセンバツの神宮枠は東海地区に与えられます。

大学の部

優勝:慶應義塾大学 / 準優勝:関西大学

本当はこの日の観戦記事も別に書きたかったのですが、時間的に難しいかと思いアメブロに書いちゃいました。

今、ほぼ毎日アメブロを更新をしているので、改めてこちらのサイトに書くことはあるだろうか、何か運営方法を間違っているんじゃないかと思い始めた今日この頃だったりします。

今年の神宮大会での注目選手

明徳義塾

高知大会3位から四国大会を制しての出場でした。

神宮大会は4年連続の観戦だったのですが、2016年、2017年、2019年と3回明徳義塾を見ている気がする。

2016年は福岡大大濠との試合で2017年は中央学院との試合、今年は中京大中京との試合。

何気に4年連続神宮大会覇者の試合を見ているなあ。

  • 2016年:履正社
  • 2017年:明徳義塾
  • 2018年:札幌大谷
  • 2019年:中京大中京
■合田涼真選手

今年の夏のこちらの記事でもご紹介していますが、自分と同じ中学校出身の選手です。

母校の出場はそうそう期待できないのですが(おい)、たまに見かける同じ出身中学校の選手にテンションが上がります。

今年の夏も背番号6でベンチ入りしていたのですが、今年のメンバーは二桁背番号の選手の出場が多かったため、ほとんど出場機会に恵まれませんでした。

この秋では背番号5、2番で出場していました。

期待しています!

■代木大和選手

高知の1年生というと名前が挙がるのが、高知高校の森木大智投手

その森木投手と共にある記事で取り上げられていた代木投手。

代木投手は四国中央市の川之江出身です。

見に行った中京大中京戦で先発していました。

まさか見に行った試合で見られるなんて思わなくて嬉しかったです。

エースの新地智也投手と共に注目したい投手です。

■奥野翔琉選手

2打席連続で安打を打っていた記憶です。

最後の方にけがか何かで交代になってしまいましたが(記憶喪失)、期待したいトップバッターです。

明豊

今年のセンバツベスト4。

明石商に続き明豊も今年2回見られたチームです。

■若杉晟汰選手

センバツでも活躍した若杉投手はエースで主将ということです。

楽しみだ。

■布施心海選手

こちらもセンバツで活躍していました。

■為藤隆心選手

どうやら「ためとう」くんと読むらしい。

2打席連続で「アメトーーク」に聞こえました。

アナウンス要注目です。

あ、今回のなう写真は「為藤くん」の「アメトーーク」でした。

天理

奈良大会3位から近畿大会を制しました。

決勝では大阪桐蔭を倒しました。

神宮大会ベスト4です。

■瀬千皓選手

天理の神宮大会ベスト4の原動力でしょう。

一年生でメガネで名字が珍しいというツボな選手です。

名字は一文字「」くん。

93回夏の九州学院の「(い)」選手以来でしょうか。

名前だけでも話題性十分であり、その上大活躍。

本塁打も打っていたし、安打もけっこう打っていました。

一年生だし、この先も楽しみにしたい(気が早い)。

■河西陽路選手

中京大中京戦で神宮大会初の1試合3本塁打

神宮大会はそんなにちゃんと見ていたわけではないのですが、天理は打撃がすごい印象でした。

その打撃の中心でしょう。

中京大中京

夏も春も優勝があり、夏はたぶん最多勝利数を誇る中京大中京は意外にも神宮大会は初優勝だったそうです。

■高橋宏斗選手

神宮大会優勝投手の高橋投手。

明徳義塾の馬淵史郎監督曰く「松坂(大輔)以上」らしいです。

明徳義塾も8-0でコールド負けだったしなあ。

今年のセンバツは愛知の東邦が制したけど、来年も愛知かなあとかふと思ったり(気が早い)。

高橋投手を打ち崩すチームが現れるでしょうか?

来年のセンバツも非常に楽しみです。

風任せ:キューティー・ロケット・マーケッツ

最近、水引の話が多いのですが、今回も水引関連の話です。

初めて出店をしてみて、物の価値はわからないなあと思いました。

音楽にしても芸術とか作品の価値を決めるのは自分ではないということです。

前にウサギの置物か何かに100億円(だったかな?超とんでもない値段)の値がついたというニュースがあったのですが、いい例だと思います。

ある人にとっては価値のあるものでもある人にとっては全く価値のない物だったりします。

逆もまた然り。

まあ、芸術分野に限ったことではありませんが、誰が何にどんな価値を感じるかとういうのはわからないものです。

私が高校野球にすごくお金をかけるのをバカだという人もいます。

でも、それは価値観の違いであり、否定される筋合いはありません。

だから、私も人の価値観を否定する人間にはなりたくない。

話がそれたので元に戻します。

私は表現者として生きたい人間です。

ですが、自分に自信を持てない人なので、誰かに認められるという経験をすると自信にもなるものです。

「いい」と思ってくださる人がいるならば、それだけできっと価値のあること。

だから続けていきたいと思えるようになります。

歌も水引も。

そういう発見もできましたし、「キューティー・ロケット・マーケッツ」に参加できたことには本当に意義があったと思います。

ありがとうございました!

来月の暴走注意報は12月10日の第2火曜日です。

10月と11月の配信の間隔はけっこう長かったのですが、次回までの間隔は短い。

暴走注意報、熱闘トークショーの予定が詰まって、最近ラジオの準備をバタバタしているのですが、今回みたいに準備不足で臨むと後悔とモヤモヤしか残らないから、準備ちゃんとします。

次回はなんと50回目です!!

よく続いたなあ。

夏の高校野球シーズンのお休み以外ほぼ毎月お送りできています。

まだまだ未熟な喋りですが、また良かったらまたお付き合いくださいませ。